読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕流補完ブログ

僕流補完ブログとは個人的な趣味嗜好や意見を掲載するブログです。

強烈な首こり・肩こりの原因の筋硬結をなんとか解除した件。鍼とデパスとロキソニンを使って。

肩こり・首こり

硬結の解除に成功しました。

f:id:alex888:20170201092910p:plain

鍼灸院に通う時間とお金が無いのでセルフ鍼で4日間硬結を見つけては鍼をして、筋肉痛になりまた、硬結を探して鍼治療。

それに、薬のデパスによる筋弛緩をしてアルコールを抜いてストレッチを十二分に行うと言う荒業にておおよそ20年間あった肩井の所の硬結が解除されました。

若干の筋肉痛が残っていますが、きき湯でさらにほぐしていきます。

 

筋硬結って知らずに軟骨だと思っていたころが懐かしい。

鍼灸整骨院に週3回1年通っても解除できなかったこの憎たらしい硬結。

自分で触ってみたらそのしぶとさがよくわかった。

筋肉が鍼を刺して刺激するとき、ネチョネチョ(ネバネバ)しているのが解り、さらに下のネバネバしていない硬直している筋肉より治療して行くしかないのです。

治療工程

一日目・単鍼でかなりの刺激量を入れました。

二日目ロキソニンデパスを服用して日中をしのぎ、深めに置き鍼で部位により10分から30分刺激をしました。

 

三日目激痛が走りやり過ぎたかと思いましたが、日中ロキソニンデパスを服用して帰宅後、痛みの原因を探りながら置き鍼を施術しました。

四日目・日中にロキソニンデパスを服用、帰宅後に首の曲がりや筋の引っ張られ感を確認して鍼を首や背中に適宜な深さで置き鍼を施術

注意:僕は睡眠障害の為、毎日トリアゾラムデパスを睡眠前服用しています。

 

五日目:軽い筋肉の張りはあるもののこれまでの状況よりかなりの改善がなされた。
鍼や弛緩効果のある薬を飲んだのも有効な手段だったけど、アルコールを控えて胃酸を抑えて嘔吐を防いで内蔵と筋肉に疲労を与えなかったのも良かったと思う。

 

以上が筋硬結を解除した方法になりますが、決して真似しないようにしてくださいね。

 

f:id:alex888:20170201092957j:plain

上の図の青い所に物凄く硬いかたまりがありました。(大きさも青まる程ありました。)

ここから僕の感想になります

図解にしてみるとわかるのですが、当然、色々な場所の筋肉にも影響していましたので痛い場所を治療すればまた新たな場所が痛み出すと言う連続でした。

刺激が大きい分、ロキソニンや消炎鎮痛剤貼り薬も大量に使いました。

出来れば、安静に寝てられる時にするのがお勧めです。

翌日、今まで味わった事のないほどの超激痛でした。(筋肉痛でですが)

肩甲骨と首の間にある出っ張った骨の部分が痛くて、いじり過ぎてヘルニアにでもなったのかと不安になったぐらいです。(結果は周りの筋肉がほぐれて痛みが無くなったので、その部分の筋肉の痛みを感じるようになっただけ。)

今年は厄年だったのもあったので、思いきって硬結の除去しました。

僕は自分で鍼をしましたが、危険な行為なので鍼灸院に行ってしてくださいね‼

ちなみに僕は無資格なので自分には鍼をさせても他人に鍼をさせば犯罪者になります。

※くどい位記載しますが、事故など起こっても僕は一切の責任をとれないので必ず専門医の指導を受けて治療をしてくださいね。

 

ファロス 円皮鍼100本入り(SJ-525) - 太さ0.20mm×針長1.6mm

ファロス 円皮鍼100本入り(SJ-525) - 太さ0.20mm×針長1.6mm

 
電子鍼 スーパーハリボーイ 携帯用電子針 管理医療機器

電子鍼 スーパーハリボーイ 携帯用電子針 管理医療機器

 

 

 

サンワヘルスデザイン ハリボーイII ツボを刺激するペン型医療器具

サンワヘルスデザイン ハリボーイII ツボを刺激するペン型医療器具