僕流補完ブログ(原因不明の病気とうつ病闘病やってるよ)

僕流補完ブログとは個人的な趣味嗜好や意見を掲載するブログです。現在は自分の病状や闘病時に思ったことも記載してます。うつ病で悩んでいる姿や治療を模索している自分を掲載しています。

行政機関へのクレームを辞めた。NPOなど自分で立ち上げる。

  理不尽が続き、行政機関の意味が判らなくなってきてたが、基本的に自主独立、自衛権の為に、自分で行政機関で適応してない部分であったり、自立支援活動をしようと思う。行政機関も嘘をつく人間が多いから厳しくなってきてるだけで、警察の信号機設置も予算がないから切り替えれないのであろう。

 違反を取り締まるのも、強引な取締りは予算確保のためなのだろう。

ノルマがある以上、国家公務員であれ民間と同じ等しく成敗できないのは仕方がない。今の日本は、公務員組織が旧帝国軍と変わらないのであろう。

戦争がないと勲章も給料も上がらない、出世もできない組織である以上仕方がない。

最近読んだ本だが、欧米でのフェアプレーの意味は試合後(戦いの後は)仲良くしようと言う意味で、試合中はルールを変更してでも反則してでも勝つことに執着するとのことである。日本人だけが試合中もフェアプレーで戦いフェアプレー賞をもらって国民が喜んでる。他国でフェアプレー賞もらったら、試合に対しててを抜いたとして罵倒する国も在るほどだ。

太平洋戦争で日本は人命も兵器にした特攻作戦をした。これは欧米人には理解不能な行為で、アジア人でも理解不能な行為。

宗教的思想でなく、国民を守るために敵兵器に突撃する姿は、現在でも日本の安全が確保されている根幹になっている。

最近の宗教テロは民間人を狙い行われるが、神風特攻は敵兵器に向かい行った。

民間人を狙うかどうかが問題なのである。

こう言った一連の歴史や行政機関に救いを求めた結果、使えないものが多すぎてクレームを言う気力を自力でNPO法人立ち上げに向ける方が良いような気がした。

人は、良く頑張ってねと言う言葉を言うが真意は(不可能なことを言ってる)と思っているだろう。構わないからとりあえず動くことが重要。

無理か可能かは運営していくなかで見えてくる。

今僕が自分に言えることは、事故の怪我を治して、病気を改善して、社会貢献する組織を作る。これだけだ。

 

図解NPO法人の設立と運営のしかた

図解NPO法人の設立と運営のしかた

 
NPO法人のすべて〔増補10版〕: 特定非営利活動法人の設立・運営・会計・税務

NPO法人のすべて〔増補10版〕: 特定非営利活動法人の設立・運営・会計・税務

 
新版 自分たちでつくろうNPO法人 !

新版 自分たちでつくろうNPO法人 !