僕流補完ブログ(原因不明の病気とうつ病闘病やってるよ)

僕流補完ブログとは個人的な趣味嗜好や意見を掲載するブログです。現在は自分の病状や闘病時に思ったことも記載してます。うつ病で悩んでいる姿や治療を模索している自分を掲載しています。

鬱や糖尿病の患者にしては行けない事

 ここをご覧の方は自分が患者か患者関係者が多いでしょう。早速でありますがお答えします。

1・自分で脚色して、大袈裟に伝えて死ぬところだったと落ち着いても言わない。一生医者の前で言えなければ言うな。

2・傷病の人間に愚痴るな

3・勝手に病状を判断して自分の意見を言うな。

4・この先の事を聞くなとは言わないが、分からないと言って話を切るな。

5・安定剤のお陰で起伏を抑えてるだけで、完治しているわけではない。

6・あんたの病気とは違うとは言うな。

7・俺は闘病してるのであり、暇ではない。兄弟姉妹と比べて、時間があるとか暇だとか言うな。予定を変更して要ることぐらい察しろ。

8・病気を理由に何もかも奪うな。

以上が今夏の闘病で思った事。

寝てる間に死ぬかもしれない病気と母親に脅されキチガイになり、警察でも役所でも893でもこいや状態に性格が変わった。

闘病してる途中から、明日の命は無いかもとずっと聞かされ過ぎて狂暴になったら!

「それがどうした!!」

今じゃうるさい人間にはこれで終わりだ。

「嫌なら自分でやってみろ」

ゴタゴタうるさいやつにはこれが最強

ではでは、病人に対して励ましも頑張れも要らないくらいで無理なら無理と言うか人とは会わないから大丈夫。

死にたければ勝手に死ぬから、それで大丈夫。

 

患者関係者がこのblog見てたら本ぐらい読んでよね。ネットの情報の8割は嘘これ位の常識は持ってね。

 

 

死ぬ

死ぬ

 
死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)

死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)

 
「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)
 
死ぬ瞬間―死とその過程について

死ぬ瞬間―死とその過程について

 
死ぬ前に知っておきたいあの世の話 ─ 死への不安を軽くする60のQ&A

死ぬ前に知っておきたいあの世の話 ─ 死への不安を軽くする60のQ&A

 
「死ぬ自由」という名の救い----ネット心中と精神科医

「死ぬ自由」という名の救い----ネット心中と精神科医

 
「死ぬ瞬間」と臨死体験

「死ぬ瞬間」と臨死体験

 
病気志願者―「死ぬほど」病気になりたがる人たち

病気志願者―「死ぬほど」病気になりたがる人たち

 
「臨死体験」を超える死後体験―米国モンロー研究所のヘミシンク技術が、死後の世界探訪を可能にした!

「臨死体験」を超える死後体験―米国モンロー研究所のヘミシンク技術が、死後の世界探訪を可能にした!

 
死ぬ瞬間〈続〉―最期に人が求めるものは (1977年)

死ぬ瞬間〈続〉―最期に人が求めるものは (1977年)

 
死ぬのは、十分生きてからにしてください。

死ぬのは、十分生きてからにしてください。

 
霊魂の世界―心霊科学入門 (1967年)

霊魂の世界―心霊科学入門 (1967年)